2006年11月09日

濃縮還元55時間(17時間半〜32時間)

10:30にえびふりゃー君にもモーニングコールを入れて、そのまま着替えて、パルコへ。俺はマジックのブースターを、上着を忘れてたえびふりゃー君は上着を購入。

11:30をまわった位のタイミングで、ようやくYomiん家へ。

昼飯食うのももったいない、とそのまま飯も食わずにマジック。
詳しく書いても分かる人少ないだろうけど、俺のデッキは、白青の待機、変異満載で、3枚の結核のためだけに黒散らした55枚デッキ。
初戦の対戦相手は、Nの緑黒デッキ。除去と大型ナマモノ満載ながらも、2枚の五制術の護法印でプロテク緑黒のついた雨ざらしのボディガードのおかげで勝利。
続いては部長の、同じく緑黒デッキ。大量のファンガスからの苗木で死胞子のサリッド/Deathspore Thallidが大活躍。多彩な除去にとどめのアーボーグの邪眼まで、なデッキで、線の細いうちの生物はひとたまりもなく、1-2で敗北。
続いて、3戦目の対戦は、Yomi。デッキは、ほぼ独り占めの赤の火力と、青緑の待機クリーチャーな3色デッキ(だったはず)。
出すナマモノ出すナマモノ火力で綺麗に焼かれていき、初戦は落としたものの、2戦目、3戦目と五制術の護法印、遍歴の宿命語り、アイケイシアの触れ役などの2枚ずつ入っているカードの活躍で2-1で勝利。
4戦目は佑人さん。青黒で、巣石まで投入されたスリヴァーデッキ。
早々と、奇声スリヴァー+巣石が揃い、ライブラリが攻撃されたものの、何しろうちは55枚デッキ。隠し玉の奈落の僕が表がえらなかったこともあって、勝利。
5戦目、最終戦は寝湯式。5色スリヴァーデッキ。
ここまでの他の人の結果もあって、ここで勝ちさえすれば優勝は決定、俄然張り切る。1戦目、5ターンで5色揃えられて怒涛のペースで攻められたものの、後半何とか持ち直し、結局2-0で勝利。
つうわけで見事優勝。初のアンコモン以下取りきり、レア順位ピック制のおかげで、レア6枚、タイムシフトカード6枚ゲット。
いや、やっぱドラフト楽しいね。

そして17時。バイトに行かなきゃ行けない、というYomiを一人残し、晩飯を食べにメーヤウへ。
そこで、はんのき君を始めとするうちの代の入学から来年で10年、その前のKUSHIDAさんとうちらの代も同じくらい空いてるから、そろそろサークルを盛り上げる新しい息吹が入ってくるに違いない、という話を聞かされる。
はんのき君レベルが10年に一人沸くなら世の中苦労しない。
その後、はんのきJrまでは更に20年かかるので、うちら伝説超人(レジェンド)と、新世代超人(ニュージェネレーション)の間を救う、間隙の救世主が現れるはず、という話を振っても誰も理解してくれなくて少し凹む。


メーヤウで腹ごしらえした後は、飲み会。

えびふりゃー君、佑人さんに、絶対飲まなきゃやってられないはず、と勝手に決め付けてNを連れて駅前の土間土間へ。

2日続けての真剣20代喋り場。
飲めない酒を飲みながらのNのぽつぽつ語りに、何故だか俺の悪評の話まで加わり、何も信じられなくなり、酒だけが進む。
結局日付が変わる直前まで飲み続け、話の中身的に、隣の席の人の目が気になりだしたので外へ。ほとんど食ってないとは言え、4人であんだけいて10,000円切ってるのはいいね。

その後、店の外に出てからのトークは(主に俺がそういう話題振った所為で)過激の一途をたどり、ここにぼかして書くことも出来ないレベルに。

うん、なんつうか、人生色々だね。

その後、日付が変わったくらいにNを帰らせて、3人でホテルに戻り、その後は1時まで佑人さんとサシで真剣20代後半喋り場をして、今まで誰にも言ってなかった話とかも聞いてもらってすっきりと就寝。




長くなってるけど、まだ続く。
posted by 田嶋屋 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 長文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

濃縮還元55時間(0〜17時間半)

11月3日、ホントはこの日、20時まで仕事だったものの、夜名古屋まで来たら松本まで送る、というえびふりゃー君の男前な発言に甘え、17時に仕事を無理矢理上がり、そのまま17:25発の電車で、名古屋へ。
後々のことを考えると、この電車の中で少しは寝とけばよかった、などと思っても今更も今更。仕事終わった直後、というのもあり、一睡もしないまま名古屋到着は21時。
そのままえびふりゃー君の車で一路松本へ。

松本到着は日付が変わる直前。
そのまま、3日、4日と連泊する予定のホテルへ。

フロントでチェックインを済ませ、門限がないことを確認すると、部屋に全く入ることも無いまま、佑人さんだのNだの寝湯式だの11Kが徹麻してる、とウワサのBOXへ(このあたりで既に11月4日)。

どれだけ驚愕のリアクションが見られるか、と思ったのに、意外と普通に出迎えられてしょんぼり。
まあ、レア度低すぎだわな。年3回ペースを、そろそろ何とかせにゃならんわな。

そして、そのまま麻雀組の横で酒飲んだり、余り物のNとだべったり、Nや寝湯式とマジックしたり、Nや寝湯式からそれぞれコメントに困る種類の近況報告を受けたり、三人で昼の帯ドラのシナリオ考えたり、三人で身内WIKI作る相談したりして、気が付いたら7時。

ここでようやく、家で寝てたYomiから11Kに連絡が入り、電話を代わった寝湯式が、マジックやることを告げると、あまり乗り気じゃない御様子。
仕方ないので電話を代わってもらったら、『ああ、そういうことですか』、うん、物分りがいいって素敵だね。


余りBOXに長居すると、銀嶺の準備のある現役に悪かろう、ということで、ここで一時解散。とりあえず、明けて4日は一日マジックやり倒す、と決めてたので、10時に店が開いたら、その直後からマジックしよう、といた面子に10:30集合を言い渡し、とりあえず素直にホテルに戻る(というのもあんまり正確な表現じゃないが)、かと思いきや、小腹が空いたので、えびふりゃー君、佑人さんと一緒にガストに朝メニュー食べに。

朝飯食って、本日のマジック会場兼仮眠小屋であるYomiの家まで佑人さんを送り、ようやくホテルへ。この時点で9:30。
ホテルでシャワー浴びようと服を脱いでたら、ルームサービスのおばちゃんに普通にドアを開けられました、いやーん。恐らく、となりのえびふりゃー君の部屋も同じ状態。
シーツもタオルもまだ使ってねえからほっといてくれ、とお願いしてようやくの入浴。
ゆったり風呂に使って、その時点で、10:00。
こりゃ集合間にあわねーなー、と思ったので、11:30集合に変更してもらって、ようやく仮眠。15分ほど。

長いからここでいったん中断。
posted by 田嶋屋 at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 長文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

URL訪問者分析占い

今更って匂いがしないでもなかったけど、URL訪問者分析占いってのがあったのでやってみた。

まずは現在のアドレス、http://tashimaya.seesaa.net/でチェック。

http://tashimaya.seesaa.net/ の訪問者分析結果

訪問者の 73%は「侍」です。
訪問者の 14%は「貿易商」です。
訪問者の 6%は「ヒゲを生やしている人」です。
訪問者の 4%は「泥酔している人」です。
訪問者の 3%は「釣り人」です。



侍で髭を生やしてて、ビールかけ(予定)で泥酔、小笠原諸島行ったら釣りもするだろうし、うちに来てる人はどうやら小笠原だったようです(参考)。


そして、以前のアドレス、http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Kaede/5176/の結果はこちら

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Kaede/5176/ の訪問者分析結果

訪問者の 46%は「ナース」です。
訪問者の 18%は「旅人」です。
訪問者の 15%は「仕事のためにアクセスしている人」です。
訪問者の 12%は「サラリーマン」です。
訪問者の 4%は「大学生」です。
訪問者の 3%は「秘書」です。
訪問者の 2%は「勉強のためにアクセスしている人」です。


ナースやサラリーマン、果ては秘書までが、仕事のためにアクセスすると同時に、大学生までが勉強のためにアクセスする、そんな格調高いサイトだったようです。どこでどう間違っちゃったんだ。






いまいちオチなかったので
posted by 田嶋屋 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 長文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

誰も祝ってくれないので

自分へのプレゼントとして、1日遅れで本買ってきた。

・『乱鴉の島』(有栖川有栖)
・『千一夜の館の殺人』(芦辺拓)
・『λに歯がない』(森博嗣)
・『風果つる館の殺人』(加賀美雅之)
・『狂い咲く薔薇を君に』(竹本健治)
・『凶鳥のごとき忌むもの』(三津田信三)
・『猫島ハウスの騒動』(若竹七海)

の7冊、しめて約8,000円。

最近特にクローズドサークル分が不足してたので、そこを重点的に、好きな作家の新作をいくつか。

最近本読む時間がほとんど取れないながらも、それ以上に本を買ってなかったので積読本が付きかけてたのを一挙に補充。

まあ、今日から読み始めるのはだいぶ前に買った『摩天楼の怪人』(島田荘司)なわけですが。

ほとんどの作家の名前一発変換できるこのパソなかなかえらいなあ。
posted by 田嶋屋 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 長文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

謹んでお詫び申し上げます

寝湯式先生の独創的なスリヴァーレヴューが読めるのは、


開閉式



六面体




日記だけっ








ええと、熱っぽいんでこのくらいで勘弁してください。
posted by 田嶋屋 at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 長文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

結局

14日の客から、印鑑の準備ができたから来て欲しいと改めて連絡が。
んで、例によって職場に行ってみたらば、一つ聞きたいことがある、と。

曰く、『この代理店って言うところでも契約できるの?』

ええ、それでも何にも問題ないですよ、この俺の行き場の無い苛立ちさえ何とかしてもらえるなら

いや、別にノルマ云々があるわけじゃなし、それで何の問題も無いけどもさ、これ以上煩わされないと思えば、逆に御の字だけどもさ、代理店の説明は一番最初にあったときにしたよな、っつう話だよ。

ええと、やっぱり契約いらないから一発殴らせてもらえませんか?
posted by 田嶋屋 at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 長文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

お客様は神様です

日曜のこと。

一度約束をキャンセルされてたお客さんが、その日なら都合がいいとのことなので、15時の約束(少し早くなるかも、と伝えてあった)でお客さんちに訪問した。
話をしたのは奥さんだったんですが、家には旦那さんしかいなくて、旦那さんは何の件か分からず、しかも今から外出する、ということなのでしかたなく雨の中20分近く奥さんの帰りを待つ。
ようやく帰ってきた奥さんに説明と見積もりをして、すぐ契約したい、とのことだったので契約書を出したらば、ご主人が戻ったら書いてもらって、今日中に会社の方に持っていく、と。

んで、結局その日は来なかったわけです。

まあ、そんなのは、結局旦那と相談してやっぱり必要ないって話になったのかもしれないし、旦那が戻ってくるのが遅くなってまた後日ってなったのかもしれない、どっちもよくあることなんで特に気にもしてなかったわけです。

そして、火曜日のこと。

契約書が書けたので、明日にでも職場に取りに来て欲しい、と。
ええと、持ってくるって言ってませんでしたっけ?
まあ、そんなのも含めてよくあることなんで、別に気にしてませんでしたが。何せお客様は神様ですし。

んで、明けて水曜。

午前中のうちに、近くに行く機会があったので職場を訪問。
そしたらかなり忙しそうな奥さん、少し待ってくれ、と。
ええ、ええ、待ちますとも、待たせていただきますとも。

んで、5分ほど待たされて戻ってきた奥さん、
今手が離せないので、夕方6時過ぎに出直してくれ、と。
ええと、既に書けてるはずの契約書を、手渡すだけなのに、そのためだけに、再度出直せ、と。ええ、ええ、出直させていただきますよ、なにしろお客様は神様ですし。

そして夕方6時。

改めて訪問したらば、お客さんの第一声、

ああ、ごめん、まだ書けてないのよ


ええと、昨日書けたから取りに来て欲しいって言ったのはどの口だよ神様?
そりゃ朝寄った時忙しいからまた後でってなるわな、書けてねえんだからさあ。まあ、仮に改めて書くとしても5分もかかんねえはずだけども。

しかも、自分で書かずに他の社員に書いてもらおうと、出してきたのは、ええと、それ俺が作った見積書ですけども?

一緒に渡してた契約書も何とか見つかり、仕方ないので代理の人に書き方を説明して記入してもらってたんですが、いざ引き落とし口座の印鑑を、となった時に、

はんこは家だ

ですか。


ええと、この契約いらないんですが、この神様殴っちゃダメですか俺?

ついでにニュウス
posted by 田嶋屋 at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 長文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

モンバス参戦記 2日目

初日はmixiで書いたから割愛。

つうわけで2日目ー。

2日目は、地元の連れ、わさび君と寺さん、そして寺さんの同僚の女の子二人も来てたので5人での参戦。もう寂しくなんか無い。


●STAGE空海 + ■STAGE龍神

■09:50− OPENING: mule
始まる前に会場に到着してたものの、あんまり興味もなく。
あー去年も来てたなー、ってくらいの感じでわさび君たちが取っておいてくれたシート席でゆっくり眺める。まあ、この時点で既にチューハイ一本あけてるわけですが。

●10:10− OPENING: スムルース
ここからがメインステージ。
次のカエラが見たい、というわさび君とともに、メインステージ前へ。
まあ、スーパーカラフルともう一曲しかわかんなかったけども。

●11:00− 木村カエラ
うん、なんだ、カエラちっちぇー。
初っ端は飛ばさないって決めてたのに、人の波をかいくぐり前へ前へ。
最終的にはど真ん中の3列目くらいに。
リルラリルハくらいしか知らないかと思ってたのに意外と曲知ってた。
モード学園のCMで流れてる新曲、tree climbersもかなりの盛り上がり。


■11:45− ミゾオチ
一度シートに戻って休憩。
つうかもうほとんど記憶無いっすよこの辺。
死にかけてた。

●12:15− KREVA
自分の中では本日のメイン。
ここに体力残しときたかったのに、カエラで頑張りすぎた。
ステージ前まで行く気力なかったので、その一つ後ろくらいでまったりと。
ゲストにSONOMI、そしてCUEZEROまで来てたのに、周りの反応の薄さが寂しい。
国民的行事、Have a nice day!、音色、SONOMIメインで一人じゃないのよ、
スタート、そしてこれぞ夏フェスって感じのイッサイガッサイまで。
CUEZEROと歌ったのは新アルバムの曲なのかな?

ステージ自体はやっぱ短かったけど、自分的に盛りだくさんでサイコーでした。ライヴDVD買っちゃうかな。

■13:00− DEPAPEPE
KREVA終わりで昼食を取ろうと入り口近くの売店に行ったらいきなりの大雨、雨がやむのを待って戻った頃には終了。うーん、少しは聞きたかったんだけどなあ。
あと、キムチチャーハンからすぎ。
来年は(あれば)ピタの方食おう。

●13:30− 勝手にしやがれ
雨が小雨になったんで、とシートに戻ってきた頃にちょうどステージから。
うあー、やっぱかっこいいなー。

曲自体は不勉強だったのでロミオしかわからず。
もう少し予習しときゃよかったなあ。

■14:15− 風味堂
みんながシートでまったりしてる中、チューハイ片手に一人でステージ前行ってきましたよ。
去年のWAJIKI以来の風味堂、ああ、アレに一緒に行った女の子は今何してんのかね?

クラクション・ラヴ〜ONIISAN MOTTO GANBATTE〜で一気に場を盛り上げて、ナキムシのうたでしんみりさせて、とやっぱいいねえ風味堂。単独あったらいってみたいなあ。他には、LAST SONG、愛してる、あたりともう一曲くらいだったけか?


●14:45− BEAT CRUSADERS
来ましたビークル。
俺が風味堂から戻った頃には、わさび君は一人でステージ前に行っちゃってたので、残りの4人でKREVAの時と同じくらいの位置へ。
SOLITAIRE、DAY AFTER DAY、 HIT IN THE USAと盛り上げつつ、間にシモネタはさむことも決して忘れない。
つうか満濃公園略して、ってのと、それを女の子限定で叫ばすのとか、去年と全く変わってねえよ。
そして、カエラのtree climbersのPVにビークルが出演したお返しに、新曲TONIGHT,TONIGHT,TONIGHTのPVにカエラが出てくれた、って話から、まだ見たことある人多くないと思いますんで、ここで再現見てみたくないですか?
って振りから、TONIGHT,TONIGHT,TONIGHT演奏開始。

そして、ホントに乱入してくるカエラ。
顔にはちゃんとカエラ仕様のあのお面

盛り上がりっぷりも半端なかった。

もっと前いっときゃよかったかな。


続いては、■16:25− SOUL'd OUT
posted by 田嶋屋 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 長文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。