2009年08月13日

大阪-松本間の深夜バスを使うという選択

松本発 23:10
大阪(梅田)着 7:50 

大阪(梅田)発 22:50
松本着 5:20

っていう夜行バス発見。
行き
帰り

これだと行きは、宇多津に10時過ぎには到着可能
帰りは、宇多津 19:38発のしおかぜに乗れば帰れる。

参考
阪神周遊切符
これなら大阪からの往復で12,800円

帰り乗り継ぎ案内
宇多津発 19:38

JR特急しおかぜ28号

岡山着 20:11
岡山発 20:21

JR新幹線のぞみ190号

新大阪着 21:08
新大阪発 21:22

JR東海道本線・新三田行

大阪着 21:26
大阪発 21:28

徒歩

梅田着 21:31
posted by 田嶋屋 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 長文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

恒例の

この時期がやってきたので、恒例のモンバス関連更新。

かなーり長い追記
posted by 田嶋屋 at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 長文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

旅候補

メモしてから更新しなおすまでに半月かかるのとか普通。
一応、この夏(6月、7月)に、昨年と同じくらいの日数(5日程度)の休みでいけるとこ、という基準のピックアップ。
基本えびふりゃー君との2人旅を想定してますんで、要は彼に対してのプレゼン的更新。途中までツアーの名前入れてなかったけど分かりにくいんで途中から直した。全部直すのはめんどいからパス。




半端なく長い上に関係ない人には興味ない話題なんで追記で
posted by 田嶋屋 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 長文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

旅に出たい

二回くらい飛んだのでとりあえずメモ。

シンガポール
マレーシア
ベトナム
タイ
香港・マカオ
韓国
インド
オーストラリア
グアム
サイパン
北海道
沖縄

posted by 田嶋屋 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 長文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

明日のための数箇条2008

遅くなったけど、ひとまずオススメのうどん屋08。

今年はいろいろ余裕がなかったんで、金曜日にあいてるってとこ以外は考慮してないんでそのつもりで。
具体的に言うと、全然近くない。

一応、去年行ってないとこで俺が行ったことあるとこ、もしくは行ってみたいとこを中心に上げてみた。

よかったら去年のも参考にしてもらえれば。


長田うどん
香川県仲多度郡まんのう町吉野1290−1
営業時間
(平日)10:00〜17:30 
(土)10:00〜17:30 
(日・祝)10:00〜17:30 
人気メニュー
釜上げ

釜上げの有名店。俺は釜上げ自体がそんなに好きじゃないんで行ったことないけど。
場所は、しょうゆうどんで有名な(去年も行った)小縣家の斜め向かい。
余力があればハシゴすればいいじゃない。


こんぴらおがわうどん
香川県仲多度郡琴平町旭町154
営業時間
(平日) 9:00〜18:00 
(土) 9:00〜18:00 
(日・祝) 9:00〜18:00 
人気メニュー
細切ざるうどん

金毘羅の近くの細切りうどんの店。
見た目は冷麦、食べたらうどんって感じ。

まごころ
香川県丸亀市蓬莱町55−3
営業時間
(平日) 6:00〜19:00 
(土) 6:00〜19:00 
(日・祝) 6:00〜19:00 
人気メニュー
てんぷら

でっかいビニールハウス。うどんに載せるてんぷらが有名だとか。
1回行っただけで、そのときはてんぷら食ってないんだけど。
なんだか、すごくのどが渇いたことだけしか記憶にない。


うどん本陣 山田家本店
香川県高松市牟礼町牟礼3186
 営業時間
(平日)10:00〜20:00 
(土)10:00〜20:00 
(日・祝)10:00〜20:00 
人気メニュー
ぶっかけうどん

水曜どうでしょうファンには有名なうどん屋さん。
1回目の八十八ヶ所参りのときにここのうどんが気に入って、翌年も翌々年も四国ロケ(八十八ヶ所参り)を決行したとか。
店の閉店時間の関係で八十八ヶ所参りよりも優先したり。
店のウリのぶっかけうどんは、茹で上がったうどんに自分で温かい出汁をかけて楽しむタイプで、
既に出汁がかかってる状態で出てくる他所の店のとは一味違う。
出汁の味にはファンが多い。
場所は、高松市内でも東の方なんで、行くならそのつもりで。


地上最強のウドン ゴッドハンド香川県高松市内町4−1
営業時間
(平日)10:00〜15:00 
(土)10:00〜15:00 
(日・祝) 
人気メニュー
ざるうどん

行ったことない。名前のインパクトだけで選んでみた。

手打ちうどん 五右衛門
香川県高松市古馬場町13-15 AIビル 1F
営業時間
18:00〜翌3:00
人気メニュー
カレーうどん

高松で飲んだ時に時々行くうどん屋。
人気メニューはカレーうどん。
数年前に行ったときはハバネロカレーうどん、ってのもあった。

手打ちうどん 鶴丸
香川県高松市古馬場町9−34
 営業時間
(平日)20:00〜03:00 (売り切れごめん)
(土)20:00〜03:00 (売り切れごめん)
(日・祝) 
人気メニュー
カレーうどん
釜上げ

同じく、高松で飲んだときに行くうどん屋。
サイト上だと人気メニューがカレーうどんってなってるけど、俺が聞いた話では釜上げが美味しいそうで。
つっても、俺が食べるのはぶっかけで、ぶっかけも美味しかったけど。
行くにはちょっと開店時間が遅いかな?

竹清
香川県高松市亀岡町2−23
営業時間
(平日)11:00〜14:30 
(土) 
(日・祝) 
人気メニュー
てんぷら

メニューはシンプルに玉の数くらい。
夏場はぶっかけも出来る。
サイドメニューのてんぷらが人気。
高松市内の人気店で、ライブで来たアーティストが来たりする(とサイトに書いてある)。
モンバスに来たアーティストに会えるかも(という夢が見られる)。

手打うどん つるや
香川県観音寺市坂本町151−3
営業時間
(平日)10:00〜20:00 
(土)10:00〜20:00 
(日・祝)10:00〜20:00 
人気メニュー
黄金うどん

今のとこ、俺が一番好きなうどん屋。
人気メニューは黄金うどん。
読みは『おうごん』じゃなく、『こがね』なので注意。
どの時間帯に行っても混んでるけど、基本合い席なのですぐに食べられる。
なにはなくとも、大を頼んでみればいいじゃないか。


しこしこうどん 百こ萬
香川県善通寺市弘田町971−1
営業時間
(平日)10:00〜16:30 
(土)10:00〜16:30 
(日・祝)10:00〜16:30 
人気メニュー
しこぶっ掛けうどん

最近移転してて、移転後はまだ行ったことない。
極細麺のしこしこうどんが売りだけど、しょうゆうどんも美味しかった。


山下うどん(善通寺市)
香川県善通寺市与北町宮の前1015
営業時間
(平日)10:00〜19:00 
(土)10:00〜19:00 
(日・祝)10:00〜19:00 
人気メニュー
ぶっかけうどん

ぶっかけうどんの有名店。
駅とか土産屋とかでもここの店の持ち帰り用のうどんをよく見かけるくらいの有名店。
坂出にも山下うどんってあるんで注意(そっちも美味しいけど)。
何年か前にGWに行ったときは、店の前の行列に心が折れて帰った記憶が。

なかむらうどん(飯山)
香川県丸亀市飯山町西坂元1373−3
営業時間
(平日) 9:00〜14:00 売切次第
(土) 9:00〜14:00 売切次第
(日・祝) 9:00〜14:00 売切次第
人気メニュー
かけうどん

お客さんが外でねぎを切って、で有名になった店。
超有名店だし、うどんがなくなり次第閉店なので、金曜に行くのは厳しいかも。


山内うどん香川県仲多度郡まんのう町大口1010
営業時間
(平日) 9:00〜16:00 
(土) 9:00〜16:00 
(日・祝) 9:00〜16:00 
人気メニュー
ひやひや

出汁とうどんの冷たい(ひや)温かい(あつ)が選べる店。


番外

菓子工房ルーヴ香川県高松市鹿角町290-1
営業時間 9:30〜19:30
人気メニュー
和三盆ロール

TVチャンピオンの「ケーキ職人選手権」2連覇したパティシエのいるケーキ屋さん。
ここのケーキをお土産にすると、会社の子がその日だけちやほやしてくれる。


余力があれば、準備物の更新もするけど、基本的には去年の参照でいいじゃない。

あと、MTG関係ですが、普段こっちで買ってたとこが閉店したりあつかわなくなったりしてるんで、こっちでの調達はちょっときびしめ。

どっかで買えるなら買ってきてもらえた方が幸せ。
ひとまずブードラ2回分、ってことで、正規の組み合わせは大型*2+小型*1だけど、ローウィン*1、モーニングタイド*2、シャドームーア*1、イーブンタイド*2、なんて感じ?
ローウィンかシャドームーアをトーナメントパックにしといて、ブードラ+シールド+3戦目は自分が取ったカード全部使ってのデッキ構築とか。
そこまでやりこむとセージがかわいそうか。
posted by 田嶋屋 at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 長文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

昨日-今日


20:00仕事終了

20:30帰宅、食事、着替え

21:00出発

23:00徳島到着、するも阿波踊りの余波で通行止め多数。迂回迂回を重ねてなんとか適当な駐車場に駐車。

23:30手持ちの地図で駐車場の場所が見つからず、約30分かけて会場に到着(実際5分くらいしかかからない位置だった)。

つうわけで今回の目的はこれ

目的はもちろん、5月の岡山以来のRHYMESTER。
開始は21時ですが、地元9組とサイプレス上野とロベルト吉野の10組の後なので、読みとしては、登場時間は25時頃。何かの間違いでも24時より前になることはないはずなので、この時間到着でも全然問題ないわけです。

んで、実際入場してみると、何組目だかわからないものの地元グループのライブ中。ステージ前もまだ密集度はそこまで高くない。どうやら無事間に合ったようです。

とりあえず、ドリンクチケットを水と交換して、ステージ前3列目へ。
ステージに集中しながら、徐々にテンションを上げていく。
人の流れに身を任せつつ、気がつけば2列目をキープ。
会場は、普段クラブだそうなので、ステージは低く、仕切りもないのでステージに直接手が届く位置。

んで結局。
RHYMESTERの登場は3:30
セットリストは、ライブに熱中しすぎたのと行き帰りのライブDVDの影響もあって例によってさっぱり覚えてませんが。
久しぶりの四国、更に久しぶりの徳島ってのもあって、新旧取り混ぜて非情に濃いステージでした。

でも、ブラザーズ、もうフルではやんねえのかなあ、3人バージョンじゃなくても、もう一度フルで聞きたいんだけどなあ。


気持ち悪いファンっぽいことを言わせてもらうと、1月のマボロシ@広島のライブで、Dさんに『(客は)広島からだけじゃないよ』ってのをアピールしたからか、5月の岡山のときも含めて、DさんのMCにはその辺の配慮が見えてすげえうれしかった(今回は宇多さんが徳島を連呼したのに対して、『四国』、とか、『阿波、讃岐、伊予、土佐』なんて呼びかけが多かったりして)。

うん、我ながらきもいね。

あと、ステージ近かったからDさんとハイタッチ+握手、宇多さんの頭を(安産祈願で)触って、ステージ終了後、片付けてステージを降りるJINさんを呼び止めて握手してもらったりとか。

うん、我ながら実にきもいね。


まあ、なんにせよ、今までにない近さと、RHYMESTER登場までのタメが長かったこともあって、岡山の時以上に、非常に熱くて濃い50分のステージでした。この感動が文章で伝わらないのは、俺の文章力がないからじゃないよ、参加してない人間に分け与えるのがもったいないからだよ。わざとだよ。



んで、ステージ終了後、会場を出たのが4:30。
今度は迷わず駐車場へ向かい、一路帰宅(阿波踊り真っ只中でホテルは一つも空いてなかった)。
ええと、言い忘れたけど、前日の起床時間は6時でした。

つうわけで、途中のコンビニで朝食とって仮眠、と思ったものの、朝飯食ったら、あれ?俺このまま帰れるんじゃね?とか錯覚が起きてそのまま高速へ。
→速攻力尽きて最初のPAで1時間半仮眠、なんてことをしながら8時過ぎに帰宅。

いや、でも、強行軍で行った甲斐はありました。サイプレス上野とロベルト吉野のステージも楽しかったし、地元組もヒューマンビートボックスあり、リコーダーを使ったライブあり、すげえ盛り上がったライブも見られたし、愛媛以外はこんなに熱いんだなあ、と。
いや、愛媛も俺が知らないだけかもしれませんが。
今回四国4県中愛媛からだけ参加はなかったぽいし。


うん、ホント楽しかった、行ってよかった。
片っ端から声かけたけど誰も一緒に行ってくれなかったけど、一人でも行ってホントによかった。


ええと、次のステージまでには誰か一緒に行ってくれる相手が見つかるといいなあ。
posted by 田嶋屋 at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 長文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

関係者各位



夏は終わってなかった

繰り返す、夏は終わってなかった

今日ダメ元で上に言ってみたらすんなり休めそうな予感、とりあえず明日下と話してみてだけど



全く別の話ですが、この連休中、家族旅行に行きたいって言う新人に休みを上げたわけですよ

んで、今日、代わりに出勤してみたらば会社(駅近く)の駐車場にそいつの車が

ええと、その子、遠距離恋愛中の彼氏がいるそうで

しかも、こないだ誕生日だったわけですよ

なんだか、全てが一本に繋がった気がしますよ!

家族旅行って将来の家族と、ってことですかい?



ええと、おじさん、別にそんなことで休みを上げなかったりするほど心狭くないつもりなんですが

それとも、妙な気ぃ使わせちゃったかなあ

こちとら、10日ぶりの休みだった昨日、うだるような暑さの中洗車くらいしかしてねえしなあ畜生がっ

posted by 田嶋屋 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 長文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

よしわかった

とりあえずモンバスのことは近づいてから考えるとして、SETSTOCK行こう。

と思い立ったものの、例によって同行者が見つからず。



駄目元で会社の下のに言ったら、『またまたぁ』的な微妙なリアクションしかかえってきませんでした。



ええと、俺はほっといたら一人でも夏フェス行っちゃうような男だって所を、また背中で示せばいいんですか?
posted by 田嶋屋 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 長文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

夏終了のお知らせ

ええと、半年以上ぶりのご無沙汰ですが、非常にピンポイントな非情な連絡事項。

今年の夏が終了しました。



具体的に言いますと、8月23日に、仕事の予定が入りました。
それもよりによって夏祭りの中継&現場のブーススタッフで、朝6時集合、夜11時解散という徹底ぶり。

しかも25日の月曜日には取締役会が。


昨年までの状況なら、他のとこ出るんでそこは休ませてもらって、みたいな交渉をする余地があったり、取締役会なんて出る必要もなかったわけですが、この春にうちの課の課長が辞めちゃってまして。

んで、春以降、実務的には課の一番上みたいなことになっちゃってまして。

取締役会なんつうもんにも毎回出なきゃなんなかったり、イベント自体は休もうと思ったら休めるんだろうけど、それを交渉する上がいなかったり(もう一個上になると、数年前に別の業務でそのイベントスタッフはずれたいといったら、『仕事する気ないならやめろ』という素敵なお言葉をいただきました)、下に言えば休めるんだろうけど、それを言っちゃうのもどうかってとこもあったりと、いろいろややこしい感じなわけですよ。

つうわけで、俺の今年の夏終了。
テンションももう駄々下がり。


まあ、最悪日曜だけでも行こうとは思ってるんですが。

各地から参戦される方は、宿だけは提供できますんで、土日で参戦してもらっても大丈夫ですんで。


もしくは、別の夏フェスに切り替えるか。
今のとこ、チケットがあるかどうかはともかくとして、候補は、

7/26(土)
TOKAI SUMMIT'08 (愛知)

7/26(土)〜7/27(日)
HIGHER GROUND 2008 (福岡)

7/26(土)〜7/27(日)
SETSTOCK'08 (広島)

8/01(金)〜8/03(日)
ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2008 (茨城)

8/02(土)
FESTA de RAMA 2008 (広島)

8/02(土)
HIGHEST MOUNTAIN 2008 (大阪)

8/09(土)〜8/10(日)
SUMMER SONIC 08 (千葉 & 大阪)

8/15(金)〜8/17(日)
20th J-WAVE LIVE 2000+8 (東京)

8/15(金)〜8/16(土)
RISING SUN ROCK FESTIVAL 2008 in EZO (北海道)

8/16(土)
横浜レゲエ祭 (神奈川)

8/30(土)〜8/31(日)
SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2008(山梨)

8/30(土)〜8/31(日)
RUSHBALL 2008 (大阪)

9/05(金)〜9/07(日)
SunSetLive (福岡)

9/07(日)
OTODAMA'08 音泉魂 (大阪)

9/13(土)
BOYZ OF SUMMER'08 (千葉)

9/27(土)
福岡レゲエ魂 (福岡)


なんだ、意外といっぱいあるな。

行ける、といいなあ。
posted by 田嶋屋 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 長文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

うどん屋は3軒から。

とりあえず、京都を14時くらいに出たら、到着は17時くらいだろ、っつうことで、金曜17時から回れる宇多津近辺のうどん屋に限定して。

本格手打うどん おか泉
営業は20:30まで。
宿泊場所である宇多津駅からも近いんで、最後に行ってもいいとは思うけど、夕飯時はかなり待つことになるんで注意。
お勧めは、冷天おろし。とりあえずえび食っとけ。
なかなかのボリュームなんで、はしごするつもりなら覚悟しとくように。

坂出山下うどん店
営業は、18:00まで。
かけ小は120円から食べられる、オーソドックスなセルフ店。
ガイド誌とかによっては17時までになってるとこもあるんで注意。
基本は麺なくなり次第終了なんだと思うけど。

長田うどん
営業は17:30まで。
釜あげの専門店。モンバス会場からわりと近いんで、下見がてら(下見しようも無いけど)行くのも一つの案。

小縣家
営業は18:00まで。
長田うどんの、交差点をはさんだ対角の位置、という親切設計。
お勧めはしょうゆうどん。
自分でおろした大根にしょうゆをかけていただきます。
大根の早おろし大会とかすると、はんぱなく辛い大根おろしが出来るので、味を全く楽しめなくなります。

こんぴらうどん
営業は17:00まで。
金毘羅さんの参道沿いにあるうどん店。
ここも、お勧めはしょうゆうどん。
せっかくだから金毘羅参り、とかすると、翌日に影響出まくりでそれはそれで楽しいんじゃないかと。

うーん、中途半端だけど、とりあえずこんなとこかな。
ま、上記のは、俺が行ったことがあって、わりと遅い時間まであいてるって言うのを見繕っただけなんで、適当に走ってて見つけた店でも、そんなに外れることはないかと。

ただし、宇多津駅前の塩がま屋ってのはお勧めしない、マジで。


夜動く気力があるなら、高松の飲み屋街にあるとことかに行ってもいいんだけど。どんなかね?

とりあえず、月曜何時くらいに帰るつもりか知らないけど、その気があるなら月曜にも、2,3軒くらいははしごさせます。
posted by 田嶋屋 at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 長文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

お勧めのうどん屋は、明日にでも

エッシャー展見に行ってきました、一人で。

いや、だって、今週末までだったし、今日くらいしかもう時間が無かったからさあ。ま、土日空いてても誘う相手がいないっつう話ですが。

無限階段(『上昇と下降』)とか、永久機関(『滝』)みたいな不可能構造とか、平面の正則分割を追求した代表的な作品を生で見てきました。堪能しました。

そして、それはそれとして、そのあと買い物してたら藤岡弘、が歩いてるのを見かけました。
どっちかっつうとそっちの感動の方を誰かに伝えたくなってるこの複雑な心境。


posted by 田嶋屋 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 長文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日のための数箇条

いよいよモンバスまであと4日、今回は野外フェス初参加、な方たちと一緒なので、わかってる人には何を今更、なレベルでの準備というか心構えというかのあれこれを。

○気候
今のとこ、二日間の天気予報はどちらも晴れ時々曇り、最高気温34度、最低気温25度で、降水確率は20%。

○服装
上記のような天候なので、暑さ、日差し対策を充分に考慮した格好を。
ちなみにここ数年(今年含む)の俺の服装は、上:Tシャツ(一日あたり替えを2,3枚持参)、下:ハーフパンツ、日差しがきつそうならジーンズ。日差しが余りに痛かったり、雨降って体が冷える可能性を考えると、長袖も念のため用意したほうがいいかも。
履物は、靴推奨。スタンディングゾーンに行って踊る気が少しでもあるなら、サンダルだのスリッパだのだと、踏まれるし蹴られるしで、えらいことになります。とはいえ、おニュー(死後)のスニーカーとか、革靴なんかはお勧めしません。スタンディングゾーンだと、砂埃で靴の色がわからなくなるくらい汚れるし、革靴とかだと、足元に灼熱が誕生します。
あと、下手にサンダルとかはいてて足の甲とか焼けると軽く死ねる。
つうわけで、通気性がいい、けどしっかりした、多少ぼろぼろになっても気にならないようなスニーカーがいいんでないかと。
日射病対策のため、帽子とかもあったほうがいいかも。
ただ、スタンディングゾーンに突入すると、行方不明になるか、ごみになる可能盛大なので、そこには持ってかない方が吉。


○持参物
タオルは当然必須。
汗がふけるのはもちろん、日差し除けにも、盛り上がったときに振り回すのにも使える。2日とも同じのを使うってのなら1枚でいいけど、余裕があれば2,3枚持ってきたほうがいいかも(俺は、1日ごとに、普通のタオル1枚と、水にぬらせて凍らせたのを1枚持ってくようにしてます)。
続いてカッパ。
今年の予報だと大丈夫だとは思いますが、俺の雨男っぷりは半端無いので、一応雨対策は必要かと。
ちなみに、過去3年はもれなく雨が降ってます。傘は、日傘、パラソルも含めて使用不可です。
ウェットタオル的なものか汗拭きシート系、8×4的な制汗スプレー(臭い対策そのものよりも、コールドスプレー的な使い方がメイン)、熱暴走を防止するために、冷えピタ的なのもあるとうれしい。
あとは、ペットボトルの飲み物を、3本ほど(少なくとも1本はスポーツドリンク)、食欲無いときの体力補給用にウィダーインとか、カロリーメイト。
ペットボトル入れるクーラーボックスとか、座る場所用のシートは、一応こっちで用意する予定。
あと、モンバス自体の持参物じゃないけど、宿泊場所に、あんまり布団チックなのが無いんで、タオルケットかバスタオルくらいはあったほうがいいかも。
同じく、宿泊場所には、音楽聴く手段も無いんで、参戦前後にテンションあげたいなら、ラジカセ的なものも必要かと。
あと、基本宿泊場所にはネット環境ありません。ま、近くにマンガ喫茶とかあるけど。
あと、娯楽も何にも無いんで、遊びたいなら、ゲームとかは各自でご準備を。デッキとか、ブースタとか、トーナメントパックとかも。
麻雀セットがいるって言う話なら、一応安い牌が一組あるんで、必要なら持ってくようにします。

○現金
まずは、チケット代12,000円。そして、シャトルバスのチケットが、一日当たり1,500円で、計3,000円。後は、飲み物、食べ物代が一日当たり3,000円もありゃ足りるかと。
アーティストとかモンバスのグッズを買うって言うなら、タオルが1,000円位〜、Tシャツは2,500円位〜。人気アーティストのグッズとか、いろんなアーティストのグッズが欲しいってなら、5,000円から10,000円くらいは必要かと。
つうわけで、トータルすると30,000円ちょっとくらい?
意外とかかるんだな、びっくり。


ひとまずこんなとこかな?
補足とかがあればぼちぼち追加していきます。何か聞きたいことがあったらお気軽にどうぞ。
posted by 田嶋屋 at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 長文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

田嶋屋観光がご提案する3泊4日関東への旅(二日目)

2日目
3/30

09:00 ホテルにて朝食
    モーニングバイキングにて、飲み物はコーヒーか水、という究極の二択をお楽しみください(コーヒー飲めません)
10:00 横浜駅にて待ち合わせ
    横浜駅にて本日のお相手と待ち合わせ
    20分待たされることくらい、昨日のドタキャンを思えば何の苦でもありません
10:20 横浜駅にて合流
11:00 八景島シーパラダイス
    八景島シーパラダイスにて、日夜不足がちな水族館分を存分に補給してください

15:00 鎌倉の大仏
    日ごろ不足がちな大仏分を補給してください、ムードも減ったくれもねえ、とぼやくのもお忘れなく
18:00 横浜駅にて解散
    晩飯一緒に食いに行く、という約束を『疲れた』の一言で堂々と反故にされて、二日連続で途方にくれてください
18:30 連れに電話
    前日の連れに連絡して、何とか夜の約束を取り付けます
    この際だから、連れの最寄り駅が、横浜からだと1.5時間かかることには目をおつぶりください  
20:20 連れ最寄り駅に到着
    教えてもらった乗換えを一発目から失敗して、20分遅れで最寄り駅に到着
    連れは仕事が長引いてて、まだ到着してないので、安心して駅前で無理やり時間をおつぶしください
21:00 連れ到着
    どこ行っても満席な週末の夜を堪能し、ようやく見つけた居酒屋で遅めの夕食をお楽しみください
21:40 連れ奥さん到着
    会うの二回目なはずの奥さんに、初対面だと思われた挙句、
    印象が変わった一番の原因を、メガネじゃなくてコンタクトだから、と答えようとしたのを
連れに『だって太ったよね?』とさえぎられて軽くむっとしてください
    その後、前日と当日の悲惨な扱いに関して連れ夫婦に愚痴り、
    『2年前に飲んだときも振られたとか言ってなかった?』
    と言う温かい言葉に思わず涙ぐむこともあるかも
24:00 徒歩にて連れ宅へ
    都会の人は知りませんが、田舎者には徒歩15分と言うのは徒歩圏内でないと思い知るチャンスです
24:15 連れ宅到着
    戦後すぐ建設、と言う歴史的な建物にて、そのまま酒宴をお楽しみください
02:30 就寝
    翌日仕事で朝7時には家を出なきゃいけない、とかをその時間にはじめて聞かされて、
    恐縮しながらゆっくりとお休みください
posted by 田嶋屋 at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 長文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

田嶋屋観光がご提案する3泊4日関東への旅(一日目)

1日目
3/29  
松山空港→羽田空港→鶴見(神奈川)
  
07:00 自宅出発
07:50 途中のコンビニにてお茶と肉まんの朝食
08:30 空港到着
09:40 ANAにて定刻より15分遅れで羽田空港出発
11:05 定刻より20分遅れで羽田空港到着
11:20 電車にて本日の宿泊地、横浜市鶴見へ
    電車内で仕事関係の指示をメールでしてた為に、乗換駅に気づかず、
    品川駅を過ぎたあたりでようやく不審に感じてあわてて逆方向へ乗り換え
12:00 予定よりもかなり遅れて鶴見へ到着
12:20 鶴見駅内の喫茶店にて昼食
14:00 宿泊予定のホテルへチェックイン
    自由時間(夕食の予定まで、仮眠、サウナ等でご自由に時間をおつぶしください)
17:00 夕食約束してた相手から、『やっぱ無理』というありがたい連絡を受け、途方にくれる
17:30 東京在住の高校時代の連れ(不定休)に連絡
    今日なら休みだったのに、さっき夜の予定入れちゃったよ、というありがたいお言葉をいただく
17:40 東京在住の大学時代の後輩に連絡
   『今日家帰るの22時か23時なんで無理』とあっけなく振られ、挙句そのあと送ったメールは無視される
17:50 しばし途方にくれる
18:00 横浜中華街観光
    開き直ってたった一人で中華街観光をお楽しみください
    中華街歩いてたときは平気だったけど、ちょっとその気になって山下公園とか行ってみて
    余りのカップル率の高さに、氷川丸前でやさぐれたりなど、貴重な体験が可能です
19:05 関帝廟見学
    せっかくなんで、唯一中華街で知ってる観光スポット、関帝廟の見学
    を思い立ったものの、あてもなく歩き回ってようやく見つけた関帝廟の開廟は19:00まで
    既に門を閉ざされた関帝廟の前で、しばし呆然とお過ごしください
19:30 中華街にて自由行動
    数日前まで行ってたマカオで食べ損ねた中華粥を求めて、中華街を存分に彷徨いください
    やたらと並ぶ肉まん屋に、マカオでも食べなかった肉まんを、
    どうして朝ローソンで食っちまったんだとしばしの後悔をお楽しむください
20:00 中華街にて夕食
    せっかく見つけた中華粥屋は満員、他の店を探すも見つからず、で結局あきらめて適当なお店へ
    変わり映えもしないねぎそばとチャーハンのセットをお楽しみください
    食後、店を出ると向かいに中華粥の専門店(そんなに混んでない)を発見し、しばし煮え切らない思いをお抱きください
20:40 再び自由行動
    中華街にて、マカオの土産物屋で買った安っぽい茶器のセットが、向こうの倍近い値段で売られてるのを見て
    少しだけの優越感に浸ることができます
   その後、結局肉まんには見向きもせず、適当に天津甘栗だけ購入してホテルへお戻りください
21:30 ホテルにて酒宴
    近くのコンビニで購入した酒とつまみ、天津甘栗で、心行くまで宴会をお楽しみください
22:30 キャンセル食らった相手から電話
    埋め合わせに、翌日一日遊ぶ約束を取り付けます
    酔っ払ってるので、会話中に服に思いっきり水割りこぼしても慌ててはいけません
23:30 就寝
    お酒も尽き、体力も限界なのでゆっくりとお休みください     
posted by 田嶋屋 at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 長文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

相性判断は、洒落ですらやる相手が思いつかないんで無視

ネタがないわけじゃないけど、いろいろと余裕がないので、こんなのでお茶を濁す。

何がどう新しいんだかわかんないんですが、21世紀の姓名判断、だそうで。

まずはスタンダードにフルネームで。

総運31◎ 頭良く先見の明あり。意志も強く人の上に立つ存在。孤独運。晩婚傾向。
人運14△ 不平不満が過ぎて上に嫌われ損を。穏やかで社交的だが気が強い。
外運17○ 活動力に溢れ、華やかで活気ある環境が○。事故注意。
伏運39◎ 困難に負けない強さがあります。
地運25□ 才能、個性、偏屈運。
天運 6○ 思いやりがあり、逆境にも強い家柄。
陰陽 □ 悪くはない配列です。



一番上の総運てのが、総画数から導き出されるその人の人生の象徴、だそうで。
ええと孤独運、晩婚、て。
最近頓に人恋しくなってる俺にどんな追い討ちですか。

人運の、不平不満が過ぎて上に嫌われ損をてのも、心当たりありまくりなので、余計にへこまされます。


続いて音運判断。

主音 慎重派でチャンスを逃がしがち。でも地道に発展します。性格は温厚。
次音 利発さ。
助音 主音の良い部分を強調。
頭音 明るく積極的で実力もあり、努力もできる。自然体でどっしりとした性格。
秘数 まわりを巻き込むほどの情熱を持ち、集中力行動力抜群。少々短絡的。


性格温厚とか、利発とか、自然体でどっしりした性格とか、周りを巻き込むほどの情熱とか、集中力行動力抜群とか、ぜんぜん当てはまってない気がしますが、最後の最後の、少々短絡的ってのが当てはまりまくりなのでもはや何も言えない。


posted by 田嶋屋 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 長文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

最後までしまらない

入社6年目にして、初めて年越しを自宅で迎えております。

なんつうかあれやね、リハーサルの合間に見るK−1とか紅白とかは楽しそうやけど、いざ普通に見られる、となると、微塵も興味わかないね。

昨日は、わざわざ父親の単身赴任先の香川のマンションの鍵借りて、連れと一緒に忘年会してきました。
ええ、野郎二人で(涙で前が見えない)。

チーズを7種ほどに、ドライいちじく、ミックスナッツ、その他渇きモノもろもろに天津甘栗、白ワインと、何種かの酒を買い込んで。

まあ、メインだった白ワインのあまりの甘さと、飯の中途半端さのおかげで、酒もつまみも盛大に残しまくったわけですが。

結局2時過ぎに就寝、昼前に起きて、うどん屋一軒だけ寄って、偶然香川の知り合いに呼び出されたので、そのまま遊んで夕方帰宅。

ちなみに、2006年最後の食事は、カレーでした。
サイドメニューとして刺身盛り付き。
もう、何て言っていいのかわかんない。


ああ、適当に書いてたら日付が変わりそうだし。
そんな感じで、今年一年も何の成長も盛り上がりもないままに終わろうとしてます。今年も一年お世話になりました。おそらく来年もこんな感じです。
変わらぬお付き合いのほどよろしくお願いします。


年賀状は、いただいた分くらいは一月中に返せる、といいなあ。
posted by 田嶋屋 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 長文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

グダグダ

久々に7連勤とかやった、死ぬかと思った。

つうわけで、いつの間にやら12月っすね。
俺が土日一回も休めないことでおなじみの12月ですね。

冷静になって思い返してみたら、先月1ヶ月で遊び金で15万くらい使ってました。
うん、何か買ったわけでもなく、純粋に遊び金と交通費だけで15万。松本、松山、高松、と遊びに行きすぎたしなあ。

それに加えて、結婚式にも言ったから、ええと、うん、考えちゃダメだね。


んで、その話を連れにしたらば、もう少し形に残るものに金使え、と説教されまして、それもそうだ、ってなわけで、久々にヤフオクに手を出しました。

いや、まあ、4つくらい狙ってて結局全部落とし損ねたんですが。
うん、給料日5日だってのに、間際になって更に散財しようとするってのもどうなんだ、って言う自制が働いたわけでもなく、電話してたら相次いで時間切れでした(負けるのが悔しいので、とりあえず最高値をつけようとするから、予算云々とかはありえない)。




つか、こういう普通の日記が一番嫌いだってのに俺は何書いてんだ。
posted by 田嶋屋 at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 長文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

ケータイ携帯のススメ

土曜日の話ですが。会社の後輩が携帯なくしまして。

そいつは金曜休みで、木曜帰り際に、別の奴の机の充電器に挿したまま帰って、土曜日朝出社したらない、と騒いでるわけで。

とりあえず掛けてみたけども、電源が入ってないか電波が届かないところ、なお決まりのメッセージが流れるだけ。

そもそも、常に連絡付くようにって支給されてる携帯置いて帰ってんじゃねえよ、っつう話なわけですが。

休みの前日に置いてって、丸一日他人の机上に置いとくつもりだったってのもどうなんだって話なわけですが。



やたら長いから追記で
posted by 田嶋屋 at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 長文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

「恋人バトン」

ネタに困ったらバトン、っつうわけで、またも勝手にマイミクのごまさんとこからバトンをパクってこっちで。

「恋人バトン」

1.今付き合ってる恋人はいますか?
 
まあ、一応。

2.その恋人と付き合ってどれくらい経ちますか?

社会人になってすぐ、くらいからだから、6年か。
我ながらよく続くね。
まあ、もう最近はほとんど付き合ってるって感覚もないんですが。

3.この恋人と付き合ったキッカケは?

社会人になってすぐ、こっちの一目ぼれで。
実際告ってから付き合えるようになるまでに一月くらいかかりました。
 
4.この恋人以外に過去にどれくらい恋人いました?

3人。
こう見えてわりと古風なので、そう簡単に次の子に、とか行けないんすよ。

5.一番長く続いた恋人とはどれくらいですか?それはいつ頃?

6年だから、今のが一番。
その前のは学生時代に2年か3年くらいだったかな。

6.逆に一番短かった恋人とはどれくらい?

1番短かったのも、学生時代で、1年くらい。
とりあえずすぐに別れよう、とか考えない方なんだってば。

7.恋人を色に例えるなら何色ですか?

割と明るいオレンジ色。
派手っぽい子が好きな時期もあったので。

8.恋人との思い出があればどうぞ!
 
これ、って言う思い出はないけど、一緒にいると落ち着く。いないと落ち着かない。
旅行とか行くたびに体力無くてすぐへばっちゃうから、色々気を使った覚えが。

9.浮気願望はある?

ある、っつうか、2年位前からもう今のとは無理だと思ってる。
それもあって、実は、仕事関係で知り合った子とももう2年くらい続いてる。

10.今の恋人に一言!!

時間にルーズなトコだけはマジ勘弁。
おかげでどんだけ予定を狂わされたか。。。



追記で、ウワサの子の写メ公開、とかやってみる
posted by 田嶋屋 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 長文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

濃縮還元55時間(33時間〜55時間+α)

その日15時半からの結婚式に出るには、朝7時の電車で帰らなきゃ間に合わない、という今回の過酷スケジュールのため、眠い目をこすりながらも6時20分起床。

同じ時間帯に関東へ向けて帰る、という佑人さん、Nにモーニングコールをして二人を起こしたあと、見送ってくれることになってたえびふりゃー君にもモーニングコール。

壁の向こうからうっすらと着メロが聞こえますが、延々目覚める気配がありません、先生。

仕事終わりに名古屋から車を走らせてくれた上に徹夜、更にこの後も、宮城へ牛タン食いに行く、という過酷なスケジュールが控えてるえびふりゃー君を起こすのも忍びないので、そのまま寝かせることに。
Yomiん家に泊まったNから、バスがないので駅にいけない、という連絡が入ったので、佑人さんと二人で駅へ。

つうか、Nが来れないんだったら佑人さんもチェックアウトする必要なかったじゃんね、申し訳ないことした。

駅前の電光表示板によると、現在の気温は、4度。やっぱ人が住むトコじゃねえな。
改装工事もほぼ完了して、何が何だか訳わかんなくなってた松本駅に戸惑いながらも、切符を買って佑人さんと別れ、7時7分のしなのに乗車。

乗り口の位置も微妙に変わっててわけわかんねえ。

朝っぱらから大混雑で禁煙席に乗れなかったものの、何とか喫煙席に席を見つけ、ようやく2時間寝られる、と思いきや、何でこんなに小学生が群れていますか?
ええと、ここ喫煙席だったよね?

まあ、その子供達のおかげで、周りも遠慮したのかほとんど煙に悩まされることがなかったのはありがたかったんですが、ね、その子供さん達のおかげで、せっかくの二時間も全く寝られなかったってのも事実な訳で。

その後、名古屋駅から乗った新幹線は、博多行き。
俺が降りるのは途中の岡山な訳で。
まあ、これまで乗り過ごしたことなんざなかったわけですが、今回出席する結婚式の新郎が、出張の帰りに寝てもいないのに乗り過ごして広島まで行ってしまう、という荒業をかましてるだけに、万一のことがあっては、と一睡も出来ず。

その後、岡山から乗り換えた特急しおかぜ、普段なら、乗り過ごしてもたった一時間の松山が終点の癖に、こんなときに限って、松山から更に二時間かかる宇和島が終点。

結局ここでも全く寝れませんでしたとさ。

13時に電車が到着後、30分ほどで帰宅。

親に、15時頃に会場まで乗せていってくれ、と言い残して1時間ほど仮眠、の予定が、15時開始と勘違いした親のおかげで、30分ほどしか眠れず。

シャワーで無理矢理目を覚まし、そのままホテルに向かったものの、30分も前についたって誰も来てねえよ。

結局ホテル側の都合で30分押しで、16時開始。
ああ、この時間でどれだけ寝られたんだろう。

式自体は、まあ、二人の人柄の出た良い式でした。色々思うところとか愚痴りたいこともあるけど、ネット上で言うことじゃないので割愛、とにかくおめでとうございました。


結局、終了は1時間押しで、19時に終了。
本来は19時に開始だったはずが、幹事のはずの新郎の友人のグダグダ具合もあって20時に始まった二次会に、ホントは会社のネットのトラブルでそれどころじゃなかったものの、酔っ払いが行っても仕方ないだろう、という政治的判断によりそのまま参加。

二次会を終えて、そのままなだれ込むように三次会のカラオケに行ったのが22時くらい。カラオケ仲間だった新郎の門出を祝うために、好き勝手歌いまくって23時半に三次会も無事終了。

家帰ったのが24時。

まあいっか、こんなこともあろうかと月曜休みにしといたし、と少し夜更かししてた1時半頃、披露宴の席上で、出勤する方向で約束しなおしてたことを思い出す。


酔って調子乗る癖をいい加減何とかしたい。
そろそろ命に関わる。




posted by 田嶋屋 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 長文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。