2009年03月15日

久々の更新がこんなんですが。

こないだ松本行ってやったシールド戦が楽しかったので。

今度はこれやろう。

エルダードラゴン・ハイランダー(EDH)








詳細はリンク先を見てもらうとして、簡単にご説明を。

基本は、デッキ100枚限定(サイドボード10枚)の、ハイランダー戦です。
ハイランダーってのは、基本地形以外のデッキのカードが全て1枚制限ルールのフォーマットです。
んで、EDHにはそれに加えていくつか特徴的なルールが。
まずは、デッキの肝となる『ジェネラル』の存在。

デッキには必ず1枚の『ジェネラル』が必要になります。

『ジェネラル』に指定できるのは伝説のクリーチャーだけで、その『ジェネラル』のコストに含まれるマナの色が、デッキに入れられるマナシンボルの色になります。
その限定はカードのコストだけじゃなく、例えば起動コストなどの、テキスト欄に含まれるマナシンボルも含まれます。
更に、デッキ内のカードが生み出すマナもその色だけで、それ以外の色を生み出す効果は、代わりに無色マナを生み出します。

なので、例えばNが大好きな『八つ尾半』を『ジェネラル』にすると、そのデッキに入れられるカードは、白と無色だけです。白のカードでも、バントの戦闘魔道士/Bant Battlemageみたいに、起動コストに多色のマナシンボルが含まれるカードは入れられません。
混成マナや分割カードも、その両方が『ジェネラル』と一致してないと入れられません。

対戦相手が山と島をコントロールしていて、自分がコントロールする友なる石/Fellwar Stoneからマナを生み出そうとする場合、赤や青マナではなく、代わりに無色マナを生み出すことになります。

こうした制限はマナシンボルにだけ影響するので、例えばプロテクション:黒などの色を指定する言葉には影響しません。

ここまでが、デッキ構築にかかわるルール。


そしてゲームのルールですが、まずはゲーム開始時点で、自分の『ジェネラル』をゲームから取り除きます。
この『ジェネラル』は、ゲームから取り除かれている限り、手札にあるかのようにプレイできます。
初回のプレイはそのマナコストだけでプレイできますが、2回目以降のプレイの場合は、1回ごとに追加で2マナずつそのコストが増えます。

ライフは40からのスタートとなります。
もちろんこのライフが0になると負けになりますが、それ以外の敗北条件として、『いずれかのプレイヤーが1体の『ジェネラル』から21点以上の戦闘ダメージを与えられた場合、そのプレイヤーはゲームに敗北する』ってのがあります。
これは言ってみれば、毒カウンターみたいなもので、『ジェネラル』による戦闘ダメージ1点につき1点ずつ積み重ねられ、それが21点になった時点で負けになる、というものです。ライフを回復してもこの値は回復しません。
『ジェネラル』が場を離れた場合でも、再度場に出れば、離れる前の点数と累計してカウントされます。
相手の『ジェネラル』のコントロールを奪うなどして、2体以上の『ジェネラル』で戦闘ダメージを与えた場合、それは別々にカウントされます。

『ジェネラル』が場から墓地に行く場合、代わりにゲームから取り除くことを選ぶことが出来ます。
あくまで選択できるだけなので、そのまま墓地に落とすことも可能です。
これは置換効果なので、例えば、記憶の欠落/Memory Lapseなどの効果で、墓地に行かない場合は、置換できずそのまま指定された場所に移動します(墓地に行く効果がライブラリトップに移動する効果に置換されてるから?説明にあんま自信なし)。

あとは、マリガンルールもちょっと独特で、1回目のマリガンだけ、6枚じゃなくて7枚引き、2回目以降1枚ずつ少なくなります。

厳密なルール(リーグルール)の場合、複数のプレイヤーが同じ『ジェネラル』を選ぶことができず、他のプレイヤーが『ジェネラル』として選んだカードをデッキに入れることができません。
カジュアルなルール(オープンルール)では、リーグルールのようなデッキ構築段階での制限はない代わりに、ジェネラルはいわゆるレジェンド・ルールの影響を受けなくなるという特殊ルールが追加される。同名の伝説のクリーチャーが場に出ている場合、ジェネラルでないもののみが墓地に置かれ、ジェネラルならば墓地には置かれない。双方がジェネラルならばどちらも場に残る。

サイドボードを使用するかどうかは事前に決めておき、使用する場合は10枚とする。メインデッキとサイドボードのカードの交換は、ジェネラルを公開した後に行い、メインデッキの枚数を変更してはならない。
ジェネラル以外にも伝説のクリーチャー・カードを入れても構わない。

後半は面倒だったのでそのままコピペですが、一応こんな感じで、基本は多人数戦みたいです。

ためしにちょっとデッキ組んでみたんですが、カードプールが無駄に広いのと、うちのカードの分散状況で、予想外に大変でしたが、なかなかに楽しかったです。

土地はとりあえず40枚、あとはライフ40だから多少遅めでもいいだろうと重めの展開のデッキ。
サーチ能力持ちとかが『ジェネラル』だと悪さできそうです。

つうことで、ひとまずは5月に東京行くので、それまでに各自最低一つのデッキ組んでおくように。

8月の愛媛合宿の際にもやる予定なのでそのつもりで。











posted by 田嶋屋 at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | MtG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。